パソコンを使って、一人ひとりが違う業務を行う時代。

メールやチャットで受け取ったメッセージやデータが、

埋もれたり、紛れたりして困ったことはありませんか?

解決するためには、

聞かなくても、ひと目で保存場所が分かる工夫が必要です。

イメージ画像
イメージ

「聞けば分かる」から
「ひと目で分かる」へ

形のないデータを探す手がかかりはファイル名だけ。

そのデータを探し出すために

一番簡単なのは、保存した人に聞くことです。

しかし、働き方が多様化した現在

「人・時・場所」をそろえることは簡単ではありません。

そこで私たちは、データを保存・共有する新たな仕組みを考えました。

グループと権限を管理しながら

プロジェクトや行動に紐づけ、

時間軸上にメッセージやデータを共有する仕組みです。

komachiは、これからの時代のコミュニケーションツールです。

Concept

komachiを使うと、
効率よく仕事ができるようになる

仕事をするなかで、

「〇〇の件、どうなっている?」

「××は、どこにある?」

という会話は、だれしもしたことがあるでしょう。

データやファイルの所在が分からなくなり、

探している時間が長くなっていませんか?

komachiは、必要な情報を「ワンアクション、1画面」で確認できます。

イライラが解消され、効率よく仕事が進むようになります。

Change

komachiでタスク管理・情報管理。
仕事の生産性も向上

仕事を効率よく進めていくためには、

タスク管理や情報管理も大切です。

社内で、一人ひとりが違う方法で管理するのではなく。

社内で同じツールを利用することで、

ほかの社員が、「いま、どんなことをしているのか」まで分かるようになります。

それが、仕事の生産性をあげることにもつながります。

komachiは、

「いま」必要な情報が簡単に見つかるように。

そのために開発されたコミュニケーションツールです。

Task

komachiに興味をお持ちいただいた
すべての皆さまへ

komachiの導入にかかる費用は?

導入にはどれくらいの日数がかかる?

導入までのフローは?

新しいことを始めるのは、

どんなときにも不安が付きまといます。

その、komachiの導入に関する不安は、

責任をもって解消させていただきます。

ぜひ、一度、ご連絡いただければ幸いです。

Introduce