そこにいるだけで情報交換ができた
「教室」という場の代わりが「komachi for school」です。

先生と生徒が集えるフィールドさえあれば
これからの学びに壁も天井もいりません。


ストレスなく

生徒に情報を届けたい

komachiの基本ツールは「時間割表」です。

1つのシステムに、たくさん詰め込むのではなく、

今までの行動を、できるだけ変えないですむように。

そのうえで、先生と生徒の「連絡」を簡単にスムーズに。

komachiは、そう考えて開発されたアプリケーションです。

Concept

komachi 時間割表

komachiを使うことで

オンライン授業が変わる

先生によって、情報を伝える手段が違う。

先生によって、情報を伝えるタイミングが違う。

先生によって、宿題の出し方が違う。

「教室」という空間があったときには、

特に問題が起きていなかったことが、

「教室」という空間がなくなったとたん、

生徒と連絡のやり取りすることが難しくなってしまいました。

komachiは時間割表をもとに開発されたアプリケーションです。

この「時間割表」を通して連絡のやり取りをするだけで、

生徒の負担は激減します。

Change

komachi 連絡帳


komachiを使うことで

「いま」求めているものが見つかる

オンラインで遠隔授業を行う際に、

なぜ生徒にうまく情報が伝わらないのでしょうか?

それは、送られてくる情報が多すぎ、

「いま」求めている情報が

どこにあるのか分からくなってしまうからです。

komachiは

生徒が求める、「いま」必要な情報が簡単に見つかるように。

そのために開発されたアプリケーションです。

Task

komachiと

ほかのアプリとの違い

オンラインでの授業を

サポートしているアプリはたくさんあります。

それらのアプリとkomachiの違いはどこにあるのでしょうか。

システムに合わせて習慣を変えるのではなく、

これまでの「習慣」に合ったシステムを作りたい。

そのために、使う側の見やすさ、分かりやすさ。

そして、使いやすさだけを追求。

それがほかのアプリとの違いだと、komachiは考えます。

difference

komachiに興味をお持ちいただいた

すべての皆さまへ

komachiの導入にかかる費用は?

導入にはどれくらいの日数がかかる?

導入までのフローは?

新しいことを始めるのは、

どんなときにも不安が付きまといます。

その、komachiの導入に関する不安は、

責任をもって解消させていただきます。

ぜひ、一度、ご連絡いただければ幸いです。

Introduce